素直にナチュラルに、幸せでのびやかな日々を送りたいあなたへ。

◇ ダークサイド・アセンション

自分のなかの「闇」の部分が、とてもイヤだったり、受け入れられなかったり、していました。
世界や周囲の、暗い出来事や、闇のにおいのする何かに出会ったりすると、 そのこと自体にとても悲しくなってしまったり、途方に暮れて動けなくなってしまったりしていました。

そういう「闇」に負けないために、自分がもっと力を持たなくては、と力んだり。
いっそ、「闇」に染まってみたほうがいいんじゃないか、と、 そういうにおいのするものに何度も近づいてみたり。

幾度も、苦しかったり辛かったりする体験を繰り返したこともありました。
その時々には、その時なりに、それがせいいっぱいだったのだろうと思います。
でも、それがホントの本当に自分が望んでいることだったのかというと、 そうでもなかったんじゃないだろうか、って感じます。

きっと、光と闇のどちらもがあるんだ、という、ただそのままのそのことを、 そのまま受けいれることが出来なかったのだろうな、と、思うのです。

光を、ただ、そこにある光として。闇を、ただ、そこにある闇として。
どちらも、「そういうのって、あるよね」って、そのままに見つめる。

そんなふうに、フラットな同じ地平で受け止めるということが、とてもこわかったし、 自分の中にどちらも同時に存在するんだっていうことを、認めるのがこわかったのですね。

これは私の体験ですが、こんなふうに感じている方って、まだいらっしゃるのかもしれないなぁと感じました。
腑に落ちない何かを抱えていらしたりして、本来は自分が関わらなくてもいいことに関わって苦しい思いを味わったり。
必要以上に強く「闇に惹かれ」てしまい、本当に自分がエネルギーを注ぎたいものにたどりつけなかったり。

そういう体験を繰り返して、疲弊して、自分自身への不信感や、絶望を感じていらっしゃるとしても、 本来のその方の魂は、光の粒だったりします。
このワークでは、そういった方にとって、闇のなかの光に深みをもたせ、 育ててゆくようなお手伝いをさせていただけるのではないかなと思います。

ワークでは、日常の「いい出来事」から、かつての闇の体験や今抱えている闇が深まってゆきます。 癒しのなかで、闇のなかにいた、またはいる自分が、腑に落ちてゆくような感じです。
視野が広がり、いろんなものごとが良く見えてくるようになります。

そして、起きている出来事などのなかに、光を見出す力が増してゆきます。
それは、ただの思い込み、ということではなく、実際の世界のなかに光を見出すことで、 現実のエネルギーが流れて動いてゆくような、しなやかで根底からその方を支えてゆくようなものです。

そうなってゆくことで、きっと、もっともっと、自分が愛を注ぎたいものに愛を注げるようになってゆくと思います。
つまづいたり、立ち止まるようなときにも、本来の自分自身が失われることのないような、 めげない強さに支えられてゆくと思います。

世界に、自分自身に、何があらわれてきても、自然にそれを受けいれ、自分らしく進んでいける。
そんなあなたが育まれてゆく、光のワークです。


こちらのワークは eclipse の奥秋佳代子さんから伝授していただきました。


◆ 料金: 個人セッション・バージョンには2つのコースがございます。

・全5日間のワーク+当日のセッション25分 → 50,000円
・全5日間のワーク+当日のセッション50分 → 70,000円

※チャネリングにて、どちらの料金になるかご提案させていただきます。
(コンサルテーションなしでチャネリングのみ行うため、理由などはお答えできかねます。ご了承ください)

◆ セッション形態: Skype/対面

※セッション日は、5日間のワークの真ん中の日に設定させていただきます。


>>> お申込み・スケジュールはこちら

>>> お申込みフォームはこちら